セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

当院にはセカンドオピニオンを目的でご来院される患者さんが多くご来院されています。

セカンドピニオンとは、主治医(現在通っている歯科医院)から診断の結果や治療方針についてを主治医以外の他の歯科医師から意見を聞くことをいいます。

しかし、実際にはセカンドオピニオンでは、主治医の説明に対する不信感や単なる転院としているケースが多くあります。 ホームページや口コミ、ポータルサイトなどの普及によりご自身で診断結果や治療内容を調べられて逆に混乱をしてしまうことも多いようです。

歯科医師はわざと手抜きの治療をしたり、意味もなく無駄な抜歯をするなどといった事をすることはありません。また、症状の改善が見られないまま放置をする歯科医師も実際にはいません。

ただ、保険治療の範囲内では治療法の限界があり、担当医によっては得意分野の違いや設備の限界もあります。
また、混雑の時間帯では十分な説明ができないこともあると思います。

セカンドオピニオンを受けようと考えている患者さんはまずは今の主治医とよく話し合い、なぜその治療方針なのかの理由を明確にすることをお勧めします。

以上のことをご理解いただき、今の主治医の診断結果や治療方針について聞いてみたいと思われましたら当院までセカンドオピニオンにてご相談ください。

TOPへ戻る
0492931191 アクセス・診療時間